ブラジル観光・文化

アクセスカウンタ

zoom RSS 憧れのリゾート・フロリアノポリス(Florianopolis)

<<   作成日時 : 2009/05/09 16:21   >>

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 0

フロリアノポリス
 フロリアノポリスはサンタ・カタリーナ州の州都で、大小合わせ100以上にもなる美しい白い砂浜のビーチのあるサンタ・カタリーナ島内に位置しています。ブラジルと言えば、リオやサンパウロなどが日本人にはよく知られていますが、このフロリアノポリスを含むこのブラジル南部地域一帯は、それに肩を並べるほど発展した地域であり、ブラジル国内、またその周辺国の観光客にとって、とりわけフロリアノポリスは憧れのリゾート地となっているほどです。
フロリアノポリス
 まず、このサンタ・カタリーナ島の入り口には、1926年に島と大陸を結ぶ架け橋としてつくられたエルシリオ・ルース橋(Ponte Hercilio Luz)があり、町のシンボルとなっています。(現在は使われていません。)

そして、その無数のビーチの中でも最も設備の整っているのがジョアキナ・ビーチ(Praia da Joaquina)で、サーフィンやビーチバレー、ビーチサッカーなどの各種イベント、コンサートでにぎわいます。またサンド・ボードや乗馬なども楽しめます。また北部のイングレーぜス(Praia dos Ingleses)、カナスビエイラス(Praia de Canasvieiras)などは高級別荘が立ち並ぶビーチ。これらサンタ・カタリーナ島の無数のビーチでは、ヨットやジェットスキーなどのマリンスポーツも盛んに行われます。

そのほか島内には、ポンタグロッサ・サンジョゼ要塞(Fortaleza de Sao Jose da Ponta Grossa)やコンセイサオ湖(Lagoa da Conceicao)などの観光スポットに加え、中心街にて新鮮な魚介類をメインとする食事を満喫することもできるのです。

 このフロリアノポリスの人気の理由の一つに、リオやサンパウロなどと比べて、はるかに治安が良いという点が挙げられます。日本人にとっては気候もちょうど良く、リゾート地と市街地が隣り合わせなので、自然と街並みをバランスよく楽しめるのではないでしょうか。

 あと時間があれば行ってみたい所として、ブルメナウ(Blumenau)とベト・カヘーロ・ワールド(Beto Carrero World)があります。このサンタ・カタリーナ州に住む人の多くは、ヨーロッパからの白人系移民です。そのためブラジルの中でもヨーロッパ文化の影響を多く受けている地域なのですが、とくにドイツからの移民がそのほとんどを占めるというブルメナウ市(Blumenau)は、「ブラジルのドイツ」と言われるほど建築物からその街並みまでドイツそのもので、異国の雰囲気を味わうことができます。
サンタ・カタリーナ

サンタ・カタリーナ
 またエルシリオ・ルース橋を渡って、海岸線を北へ40kmほど行くと、世界五大テーマパークの一つ”ベト・カヘーロ・ワールド”があり、遊園地に動物園、サーカスやミュージカルなど7つのテーマのアトラクションが楽しめます。


⇒ 今日の中南米旅行ブログランキングは?

*****************************************

E-mail : afupanjo@gmail.com

ホームページURL : 「ブラジルとれんでぃ情報」

*****************************************
ブラジル旅行

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
驚いた 驚いた
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ブラジル豪雨被害、サンタカタリーナ州で73の市町村が緊急事態
G1(globo)より原文はこちらブラジル南部サンタカタリーナ州における1月中旬の豪雨による被害内容が発表された。未だ73の市町村で緊急事態が続いている。死者6人、ケガ162人、2万人以上が家を失っており、何らかの被害を受けたのは約70万世帯、被害者84万人以上となっている ...続きを見る
ILOBUR サンプル研究所
2011/02/03 00:09

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

マイリンク集

憧れのリゾート・フロリアノポリス(Florianopolis) ブラジル観光・文化/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる