ブラジル観光・文化

アクセスカウンタ

zoom RSS マナウス(Manaus)とアマゾン川(Rio Amazon)

<<   作成日時 : 2009/04/23 01:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

アマゾン川
 アマゾナス州の州都マナウスは、アマゾン河口のベレンから1400Kmほど上流の、ネグロ川(Rio Negro)とソリモンエス川(Rio Solimoes)の合流地点付近にあり、人口約150万の国内主要都市のひとつである。19世紀後半のゴムブームにより、一時は世界のゴムの80%を供給するほどであった。現在は、アマゾン地域の自由貿易、そして観光の拠点として発展を続けている。

アマゾン流域は雨季になると川かさが10m近くも増水し、流域の7割が水没する。それによって、とりわけジャウー川全流域を含む盆地一帯は、中央アマゾン保全地域群として、2000年に世界遺産に登録されるほどの独特な生態系をつくり出してきたのである。辺りの沼や湖には、世界最大のデンキウナギが生息するほか、巨大淡水魚アラパイマやカワイルカ、アマゾンマナティーなど約120種の哺乳類が生息すると言われる。マナウスからその動植物の生態を観察するジャングル探検ツアーなどを楽しめる。

またマナウスから下流約10Kmのところに、黒い色をしたネグロ川と黄土色をしたソリモンエス川の合流地点(Encontro das Aguas)があるのだが、混ざり合うことなく数十キロも並行した流れが続いていて見どころの一つとなっている。
                           アマゾン川
市内にて、そういったアマゾンの大自然をアマゾン自然博物館(Museu de Ciencias Naturais da Amazonia)や国立アマゾン研究所(Instituto Nacional de Pesquisas da Amazonia)で見物することもできる。

その他、1896年に建てられたイタリア・ルネッサンス様式のオペラハウス・アマゾナス劇場(Teatro Amazonas)や中央市場(Mercado Municipal Adolpho Lisboa)で町の文化や歴史に触れることもできます。
マナウス
 マナウスは、アマゾンの大自然の営みとその中にそびえ立つ近代都市との不思議なコラボレーションを体感することができるところです。



⇒ 今日の中南米旅行ブログランキングは?

*****************************************

E-mail : afupanjo@gmail.com

ホームページURL : 「ブラジルとれんでぃ情報」

*****************************************
サンパウロ/リオデジャネイロ/マナウスに暮らす(地球ライブラリー)
ジェトロ(日本貿易振興機構)

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by サンパウロ/リオデジャネイロ/マナウスに暮らす(地球ライブラリー) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
ブラジル旅行

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

マイリンク集

マナウス(Manaus)とアマゾン川(Rio Amazon) ブラジル観光・文化/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる